spacer

絨毯クリーニングの人気ランキングサイト

絨毯クリーニング専用ランキングになります!

絨毯クリーニングと防ダニ加工

せっかく絨毯クリーニングをしたのならば、清潔な状態を保たせたいものです。そういう時に便利なのが防ダニ加工です。大抵はオプション別になっているので別途料金がかかります。相場としては、1㎡あたり500円くらいからです。ハウスダストに敏感な子どもやペットのいる家庭にも安心なように、ダニを殺す薬ではなく、ダニが逃げていくように促す薬を使っています。加工後すぐの検査結果では、薬85%のダニが逃げ、1年経過しても70%のダニが逃げていくことが確認されています。絨毯クリーニングと防ダニ加工の手順は、注文用紙に防ダニ加工希望と記した上でクリーニングを注文して、集荷、検品、クリーニング、防ダニかこう、保管、お届け、という流れになります。納期はだいたい2週間かかりますが、5~10月の繁忙期ですと、最長で2ヶ月かかることもあります。


絨毯クリーニングと残留洗剤

合成洗剤は、絨毯の見た目を綺麗にしてくれるのですが、残留洗剤という問題が残ります。人間のボディーシャンプー等も同じように合成洗剤が使われていますが、あれも皮膚の弱い体質の人だと、被れたりします。これと同じ理屈で、絨毯にも残留洗剤があると、アトピー性皮膚炎・喘息・敏感肌を悪化させてしまうことがあります。しかし、ほとんどの絨毯クリーニングは合成洗剤を使い、水で洗い流さない方法で洗濯されています。シャンプー洗いと言われる方法ですが、これはかなりの量の化学物質が残っています。実際、他の業者で洗濯をしたら大量の泡が出ることもあるようです。絨毯クリーニングを頼むならば、シャンプー洗いではなく、一点一点手作業で洗う水を使って洗う丸洗いをしている業者に頼んだ方がベターです。子どもやペットのいる家庭ならば、尚更気をつけたいポイントですね。


作業が丁寧な絨毯クリーニング業者を見つけよう

絨毯クリーニング業者によっては、一点ずつ洗うのではなく、他の家の絨毯とまとめて洗ったり、一度洗濯に使った水を再利用して洗っている所もあります。これでは、せっかくクリーニングに出しても、何となくかえって汚くなってしまった気分になってしまいますね。絨毯をクリーニングに出す時は、一枚一枚手作業で大量の水で洗う方法を採用している業者を選ぶべきです。こういう業者ならば、クリーニング後のメンテナンス作業も丁寧に行ってくれる可能性が高いです。まず、納品時の車両から違い、専用の車両で汚さないように運んでくれます。また、絨毯のプロが細かい部分まで検品作業を行ってくれます。写真で修復箇所を確認させてもらえることもあります。洗い上がった後の梱包にも気を遣い、防水加工が施された包装紙で包むので、納品当日に雨が降っていても安心して受け取れます。

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

絨毯クリーニングの人気ランキングサイト is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron