絨毯クリーニングで絨毯をきれいに長持ち

絨毯を毎日掃除していたとしてもどうしても汚れが目立ってきてしまいますよね。だからと言って絨毯を家で洗濯なんてなかなかできません。お風呂でジャブジャブ洗っても乾かすのに時間がかかります。コインランドリーと言っても仕上がりがふわふわにならないのが難点ですよね。高価な絨毯であればあるほど長く大切に使いたいものですから、クリーニングなどに出して丁寧に洗うと良いでしょう。お近くにあるクリーニング店でも良いですが、絨毯クリーニングに豊富なメニューがあるクリーニング店がおすすめです。例えば、ダニを防ぐ防ダニ加工などを行っているクリーニングなどです。また、素材に適したクリーニングをして下さるお店を是非選びたいものですね。最近では、全国宅配を行っているクリーニング店が存在し、インターネット上で注文ができます。送料はかかりますが、家から重い絨毯を持ち運ぶ事を考えると手間暇がかかりません。是非絨毯クリーニングを使用して、いつでもきれいに長持ちさせましょう。


ペルシャ絨毯クリーニング

自宅で洗濯不可能なものと言えば、絨毯があります。ここでは特にペルシャ絨毯クリーニング方法を説明します。基本はクリーニング業者に頼むことになり、メンテナンスクリーニングという方法で洗います。洗った後の素材の変化を修復しながら洗うため、洗う時間よりも修復にかける時間が多くなるのが特徴です。絨毯を預かったら、メンテナンスしたい箇所を確認します。そして、一枚一枚、専門の業者が大理石の床の上で水洗いをしていきます。周囲に房がついている形状のものならば、房の漂白も行います。その後、つや出しと防ダニ加工を行います。絨毯表面が毛羽立ってきますので、表面の毛先をカットしながら滑らかにしていきます。この作業により、元のような絨毯の素材にすることが出来ます。最後に、これはオプションになりますが、補修・修復・修理を行い完了となります。


預かりサービスがつく絨毯クリーニング

絨毯クリーニングは、ほとんどが合成洗剤を用いたシャンプー洗いです。しかし、この洗い方は最後に水で洗い流さないため、合成洗剤が絨毯に残ってしまい化学物質が付着した絨毯に洗い上がってしまうというデメリットがあります。せっかく洗ったと思ったら、かえってアレルギー反応を起こしてしまうという可能性もあります。特に、絨毯の上を這って歩く赤ちゃんやペットのいる家庭ならば気になるはずです。そういう時にオススメなのが、天然石けんで丸洗いする方法です。しっかり洗い流し、汚れも取れるので、赤ちゃんやペットのいる家庭でも安心して使えます。また、絨毯を冬場だけ使うという家庭に嬉しいサービスとして、最長で6ヶ月絨毯を預かってくれるサービスもあります。有料ではありますが、仕舞い場所に困っているという家庭は、預けてみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*